Money Forward ME

主要口座のネットバンキング登録が完了したので、資産管理アプリをインストールしてみました。

 

f:id:dmx96284:20190525174350j:plain

特徴

銀行口座、クレジットカード、ICカード、ポイント、ネットショッピングなどの利用についてそれぞれの口座・カード類と連携できる点がよい。

 

主要口座とよく利用するカードやネットショップを登録すると連携されて資産並びに収入支出が計算されて、さらに収入支出のカテゴリーが振り分けられます。

自動で振り分けられなかった場合は未分類としてまとめられるので、各々手動で振り分けると次回から手動で振り分けたカテゴリーへ割り当てられます。

登録した連携先

四国ろうきん

中国銀行

ゆうちょ銀行

コスモザカード

JCBカード

楽天Edy

IruCa

ICOCA

Amazon

楽天市場

はぴeみる電

 

連携してほしい連携先

JCBプレモカード

四電コンシェルジュ

 

メリット

特に便利なのは、現在の金融機関の残高を記帳したり、カード利用状況を、各々のネットにログインしなくてもこのアプリだけで確認できます。

さらに、スマホだけでなくPCでも確認可能。

 

デメリット

残高推移などの機能は有料化されているようで、月額利用料金が500円とちょっと高いのでまだ利用していません。

プレミアムサービスは30日間のみ無料体験可能。

 

現金(財布)も金融機関として残高登録して、入出金を入力すれば、合わせて管理できるようです。

私は、銀行口座の残高管理がメインなので、現金管理は別のMoneyNoteを利用しています。

dmx96284.hatenadiary.jp

現在、MoneyNoteアプリサポートが無く、残念ながらPlayストアから削除されています。

有機種のUMIDIGI Z2Proに.apkファイルを機種更新の都度コピーしてインストールしました。

マニーフォワードと同類のアプリとしてマネーツリーやLINE家計簿があるようなので、そちらも試してみたい。