バッテリー復活

車検で要注意レベルに劣化したバッテリーから

dmx96284.hatenadiary.jp

 

前回の車検後に交換して、

dmx96284.hatenadiary.jp

 

電装品類の入荷チェック等に利用するため、予備として使用していたバッテリーの表示窓の状態が良好に復活していた。

 

f:id:dmx96284:20210418102440j:plain

そこで、再度、このバッテリーに戻しました。

再復旧時期:2021年4月

 

バッテリー交換3回目にもなると、手慣れてしまいました。

無料範囲に抑えないと

今月で1年無料が終了する楽天UN-LIMIT-VI

dmx96284.hatenadiary.jp

 6月も 使用量 軽く1GB超過しました。(6/20現在)

f:id:dmx96284:20210620123531j:plain

さて、このままでは次月から1,078円確定ですね。

下手すると、2,178円になるべし。

手を打たないと・・・、どうしましょう、、オロオロ😰 あせあせ💦。

反転液晶腕時計

f:id:dmx96284:20210314115626j:plain

4年前に内蔵充電池も交換してメインで利用している俺専アイテム

dmx96284.hatenadiary.jp

 

最近、電波時計なのに、電波受信できないときがあり、右下の電波強度表示が最低の場面があります。

19年ぶりに、

電波がなくてもスマホ連携で時刻補正をしてくれる時計を新たに購入しました。

型式:GBX-100-1JF

メーカー:カシオ

products.g-shock.jp

購入時期:2021年3月

新品ではなく、ヤフオクにて中古を入手。

定価 24,200円のところ、中古 13,300円でした。

カシオの高精細MIP液晶を採用しており、数字も大きいので老眼にもやさしい。

比較

f:id:dmx96284:20210328105932j:plain


スマホ通知や潮汐情報や月齢や各種計測値の機能も豊富だが、私的には不要だ。

 

NBOX燃費記録6/11

ムーヴに引き続きNBOXの燃費記録もreCooに登録する事で、他の登録者との燃費比較も可能となるので利用しています。
f:id:dmx96284:20210611204241p:plain
6/11
走行距離 336km
給油量  19.14L

今回給油時の燃費 17.55km/L
 
購入単価 139円/L
(過去2年分の平均燃費は18.8Km/L)
通算燃費 19.2、最高 22.6、最低 15.2
カタログ値JC08モード 27.0km/L
 
先代ミラの燃費
通算燃費 16.7、最高 20.3、最低 12.2
2台目ムーヴの燃費
通算燃費 16.5、最高 20.4、最低 13.1
 
排気量は同じだが、アイドリングストップ装着により、カタログ値は改善されている。
 
ランキングは全体で、11,365人中 4,513位でした。
同じ型式車両では、22人中5位でした。
従来の全体・排気量別のほか、同じ型式・地域別によるランキング表示が可能となった。
グラフ表示は、ランキングのほか燃費・CO2総排出量・価格の4種類表示が可能です。

モバイル通信料金確定

f:id:dmx96284:20210604055536p:plain

2021年5月分
2019年12月より妻と私の通信事業者をOCNモバイルONEに移行
dmx96284.hatenadiary.jp
2020年3月より子供もOCNモバイルONEへ移行完了
dmx96284.hatenadiary.jp
2020年6月より私専用 期間限定継続変更
dmx96284.hatenadiary.jp
2021年2月より五十鈴の丘発電所監視用途からZ2Proへ
dmx96284.hatenadiary.jp
2021年4月~
OCNモバイルONE 新料金改定に伴い、
OCNモバイルONEに戻しデータSIM再追加
HISモバイル解約

Rakuten UN-LIMIT料金は
0円

OCNモバイルONE料金は、
2,947円
 
HISモバイル料金は
198円

 
子世帯3名分のトータルコスト 2,947円
一人当たり980円程度となりました。

2021年5月分発電量

f:id:dmx96284:20210608142842p:plain

屋根太陽光
毎月電力会社の検針とは別に暦月での発電量・買電量・売電量等も積算記録してます。
 
2021年5月分 [ ] 内はHEMS計測ユニットより
発電量(a)     550kWh[652](118.0%当月予想対比)
[日最大発電量  31kWh]
買電量(b)     273kWh[270]
売電量(c)     357kWh[349]
GTI(d)       64kWh[61]
消費量(a+b-c+d-α) 499kWh[486]*1
直近の1年間発電量  6,522kWh
 
f:id:dmx96284:20210608142909p:plain
 
2000年11月〜総発電量(積算予想比率)
126,312kWh102.1%)
 
f:id:dmx96284:20210608142935p:plain
 
2020年度からソーラークリニックによる予想発電量比較ができなくなりました。

*1:GTI実験による発電は全量自家消費、ただし蓄電実験による充放電ロス(α)は除く

2021年5月分発電量&放電量

f:id:dmx96284:20210608144039p:plain

まっくんちシャープ・Panasonic太陽光や五十鈴の丘京セラ・ハンファ太陽光同様、GTIハンファ実験暦月での発電量並びに常用蓄電実験による放電量を積算記録していきます。
 
GTIによる発電量・放電量は、実験所ですので、すべてコンセント供給による自家消費となります。
 
2021年5月分
発電量(a)             64kWh(55%当月計画対比)
計画値            117kWh
2020年度からソーラークリニック予想値との比較はできなくなりました。
直近の1年間発電量      904kWh

f:id:dmx96284:20210608144107p:plain
 
2015年10月〜総発電量(積算予想比率)
4,565kWh80%)
 
f:id:dmx96284:20210608144131p:plain
 
コンセント供給型GTIの場合(系統連系パワコンに比較すると約2割大幅な効率低下です。
もともと発電量が少ないので、GTI自身での消費内部ロスが高いものと思われます。
さらに、春分の日秋分の日の期間は、太陽高度の関係で午前11時頃まで、屋根設置ではないため、日影ができて発電量大幅低下

GTI実験第二弾としての常用蓄電システムによる充放電量も記録に追加。(ただし、毎日定量なので、グラフ化せず。)
充電量(b)           124kWh(0〜7時*1
放電量(c)            93kWh(17〜23時)
蓄電システム効率(c/b)      75%
充放電ロス(b-c)         31kWh
 
2017年 2月〜総放電量(充放電累計効率)
3815kWh72.2%)

*1:お天気リンクによる昼間ソーラー充電含む