BルートHEMS速報

dmx962842019-01-04

エコノナビットに代わって、新たに2017年11月から導入したHEMSコントローラによる月間発電量推移・予想(発電診断システムによるシミュレーション値)との比較をしてみた。
 
HEMSコントローラとは、東芝のホームゲートウェイで、スマートメータからBルートサービスを利用して売買取引量を取り込むシステムである。
また、発電診断システムとは、京セラ太陽光発電システムの性能診断を発電実績によりシミュレーション値と比較するソフトウェアである。
 
2020年6月分

  • 売電量   2141kWh
  • 買電量      2kWh

既設分も含めてパワコンから直接得た数値ではなくスマートメータによる総売電データとなるため、既設・増設の比較ができない。また、実発電量より僅かに低く、夏場は換気空調による自家消費分がさらに差し引かれ少なくなる。)
 
  2507 同月過去最高発電量
   111 日最大
     9 日最小
  1777 予想値
 
f:id:dmx96284:20200701055537p:plain
(BルートHEMS 2019/9/30以降の積算値が表示されなくなりましたので、うちコネアプリデータをグラフ化)
 
五十鈴の丘発電所も余剰配線方式ですが、現在のところ、接続している負荷が非常に少ないため、消費量がわずかであるので、消費量、売電量、自家消費、買電量はグラフ化していません。
理論上は、発電量≒売電量(売電率99%以上)である。
 
最高発電日 6/2
f:id:dmx96284:20200701055603p:plain

HEMS計測データ速報

dmx962842019-01-03
積算量に不具合が発生、代替機器に交換後も改善していなかった東芝HEMS
dmx96284.hatenadiary.jp

ところが、原因不明のまま、正常復帰していましたが、4月末からBルートHEMS同様に積算表示されなくなったが再復旧した模様。

エコガイドTVデータに代わって2017年11月から新たに導入したHEMS計測ユニットによる発電・消費電力と過去*1・目標予想*2との比較をしてみた。
 
各データは検定計器等による正式データではありません。
2020年6月分

  • 発電量 555kWh

   650 同月過去最高
    29 日最大
     2 日最小
   506 予想値
 

  • 消費量 447kWh(GTIソーラー実験による+64補正、ただし蓄電実験による充放電ロス除く)

   467 同月過去平均
    18 日最大
    13 日最小
   456 目標値
 

  • 売電量 381 売電率 61%
  • 買電量 232 自給率 138%(GTIバッテリー実験による充放電ロス含む)

 
f:id:dmx96284:20200701055102p:plain
 
最高発電日 6/2

f:id:dmx96284:20200701055128p:plain

HEMS-feminity倶楽部によるグラフより
エネファームとは、GTIソーラー・バッテリーによる発電・放電量を表す。
したがって、発電電力量とは、太陽光発電+放電量となります。

*1:過去データは検定計器等によるデータ

*2:設定根拠:過去平均並びに年間自給率100%より算定

マイナポイント予約

マイナンバーカードを受領したので、

dmx96284.hatenadiary.jp

 

以下、6/29 一日がかりの奮闘記

マイナポイントを手に入れるため、まず、マイナポイント予約が必要。

早速、スマホからできるようなのでアプリをダウンロードして、・・・。あれれ、Playストアにアプリリストが出て来ません。パソコンから確認するとでてくるのに、なぜだ。

よ~く確認すると、保有するスマホが対応機種でないらしい。

 

f:id:dmx96284:20200619150619p:plain

最新モデルのRakuten miniもなぜか非対応、お財布機能もあるのに、Z2 ProもNFC対応しているのでカード読み取りできるのに。

 

仕方なくパソコンを利用、

公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタ
dmx96284.hatenadiary.jp

 OS-Windoows7,8.1,10対応

ブラウザ-Internet Explorer11 

普段利用していないので、Google Chromeで立ち上げるとだめだった。

さらに、「マイキーID作成・登録準備ソフト」が必要。

インストールしてようやく準備完了

f:id:dmx96284:20200619150657p:plain

いよいよ予約サイトへと進めたのですが、

f:id:dmx96284:20200619150748p:plain

いくらカードをセットしても読み取りエラーに・・・とほほ。

別のソフトでEdy読み取りはできていたので、カードリーダライタは正常です、トラブル原因が不明。

 

仕方なく市民課窓口で、手続きをして1日がかりでマイキーID発行完了しました。

この時も、カードリードエラーが出たようで奥へ入って何やらしていましたが、リトライしてokとなった模様。

カード受取の後、また、窓口へ行くはめになり、窓口の対応は相当大変でしょう。暗証キーも有効期限があり、5年後の更新や10年後写真書き換えも必要とのことでした。

 

これであとは、ポイントゲットするのみだ。

しかし、ポイント申し込みもスマホアプリから可能かどうかとても不安だ。

またまた、市民課窓口へ行くはめになるのだろうか。

発電量経済効果

f:id:dmx96284:20200630203256p:plain

自宅屋根太陽光
毎月電力会社の検針に合わせて発電量・買電量・売電量を積算記録してます。
 
検針日  6/23
電気量

  • 発電量(a)           567kWh
  • 買電量(b)           221kWh ( 夜間146 昼間 75)
  • 売電量(c)           403kWh
  • GTIソーラー(g)        68kWh(2015年9月18日実験スタート)
  • 自家消費量(a-c+g)        232kWh
  • 消費量(a+b-c+g-α)        432kWh *1
  • 年間発電量          6,403kWh

 
単純に買電量を消費量と勘違いされる方がおられるようですが、正しくは上記のように表せます。
したがって、太陽光発電を導入したからといって省エネになるとは限りません。設置業者の中には節電になりますと宣伝している場合もありますが、大きな間違いです、あくまでも見かけ上の購入電力量が減るだけですので誤解のないように。
見かけ上買電量が自家消費分だけ減っている事になります。
料金費用

  • 消費従量電灯料金換算(d)  12,511円*2
  • 買電時間帯別電灯料金(e)    4,826円(ピークシフト型契約変更
  • 売電予定料金(f)        4,030円*3
  • 経済効果(d-e+f)       11,715円
  • 買電単価(e/b)         約 22円/kWh *4
  • 売電単価(f/c)        定額 10円/kWh

 
経済効果とは、売買差額に電灯契約を従量電灯契約から時間帯別電灯契約に変更したことによる利益効果を加味した費用対効果。この経済効果の利益と設備投資の比率を償却率であらわす事とした。
累積 2000年11月〜

  1. 発電量       120,204kWh
  2. 利益効果(償却)   233,022円(105.4%)
  3. 償却済経過月数     11ヶ月

 
費用回収までの経済効果をグラフ化
f:id:dmx96284:20200630203331p:plain
当初計画とは設置計画時の予想、修正予想とは追加投資メンテ費用並びに倍額買取を考慮した予想
  
我が家の場合、2009/11/26より向こう10年間倍額買取になった。
2019年11月で倍額買取も終了しました。
ただ、パワコン(直流→交流変換器)の三度の取替が必要となり、メンテナンス費用を加算されたが、18年でようやく償却完了
今後は、設置導入機器が故障しない限り利益となる。
 
倍額買取制度が終了した事で買電単価に比べ売電単価が上記のように12円程度下落したので、昼間の自家消費量を、増やして買電を低く抑えることによる経済効果が大きくなる。

*1:GTIバッテリーによる充放電ロス(α)除く

*2:太陽光を設置していなかった場合に支払ったであろう電気料金を算定ベースとする。過去の電気代をベースに算定する方法もあるが、精度を高めるためこの方法とした。

*3:ENEOS買取は6か月毎に決定するので入金は後日となる

*4:ピークシフト型時間帯別電灯契約のため夜間率並びに買電量により増減する

J-Coin Pay

主に、キャッシュレス決済にはEdyとQUIC Payを腕時計に合体させて

dmx96284.hatenadiary.jp

 大変便利に、簡単利用しています。

 

スマホ

新たにQRコード決済アプリ導入。

f:id:dmx96284:20200629172106j:plain

 

メリット
個人間や複数の金融機関の資金移動手数料が不要であること。
わざわざATMや銀行へ出向かなくてよいので、簡単安全即決。
チャージと戻し入れをうまく活用すれば、送金・受け取りが可能な点ですね。

お店の支払いのメリットは現金不要、既にある他のキャッシュレス同様。

私はQRコード決済アプリをインストールしていませんので、有用でした。

 

さらにポイントではなく電子マネーですので、登録口座へ戻し入れできます。
チャージしていても、手数料不要で、チャージ金不要となったら、戻し入れもできます。Edyなどは戻し入れできない。

離れた家族や友人間でお互いが登録しておけば、現金授受が必要なくアプリを介して電子マネーを受け渡しできるので便利だと思いますよ。

 

デメリット
対応可能な銀行が地方銀行が中心、ネット銀行やゆうちょ銀行がない点

逆にいえば、地方の方にはとてもメリットではないかと思われます。 

 

複数の銀行口座登録をすることで、手数料無料で資金移動が可能です。

地方在住で、ろうきんや中国銀行を利用しているので、両方の口座を登録しました。

 

デメリットよりメリットを大きく感じた方はぜひ、招待コードを利用した登録をお勧めします。

8/20まで誰でも紹介キャンペーン中

h9rV9H 私の招待コードです。

新たに登録するだけで200円ゲットできるチャンスです。

 

1円スマホ 1年無料

1円キャンペーンで

dmx96284.hatenadiary.jp

 6/1に注文したスマホ

f:id:dmx96284:20200607125613j:plain

 

品名:Rakuten Mini

モデル番号:C330

購入時期:2020年6月

6/5 帰宅したら届いていました。

6/6 無事、開通設定できました。

文字入力が慣れなくて手間取りましたが、設定そのものは説明書を見ればできるでしょう。

 

さらに1年間通話・通信費無料なので、サブ機として利用を考えています。

1.通話

2.お財布

3.写真

4.テザリング

この4点に特化した使い方です。

 

宅外でのテザリングはZ2Proの

dmx96284.hatenadiary.jp

親機として、使うことにしました。

通常はBluetoothで、動画視聴やゲーム時はWiFiを使い分けると電池持ちもベスト。

 

現時点では、2021年5月に楽天UN-LIMITは解約予定ですが、1円スマホはそのまま使用を続けたい。

 

本体サイズ的には、以前使っていたポラピグに似ていますね。

dmx96284.hatenadiary.jp

画面サイズも3.5インチ程度ですので同じ、機能は明らかに向上、お財布機能までついており、通話端末としても小型軽量で胸ポケットに収まるのでとてもいい感じだ。