レビュー投稿でいただきもの

niu U 購入者レビュー投稿で、プレゼントがありました。

 

品名:3DRヘッドセット「VRPLAY」

型式:LP-3DVR

販売元:MSソリューションズ(電動バイクジーム販売元) 

スマートフォン(汎用) 3DVRヘッドセット「VR PLAY」 LP-3DVRBK

スマートフォン(汎用) 3DVRヘッドセット「VR PLAY」 LP-3DVRBK

 

 受領時期:2019年5月

スマホ適用サイズ4~6 インチとの記載がありましたが、ディスプレイサイズ6.2インチのZ2Proでも利用できました。

GTI冷却ファン取替

f:id:dmx96284:20190513055959j:plain
GTI内蔵の冷却ファンの性能には限界があり、追加設置していた冷却ファンから異音発生、しばらく放置していましたが、購入から1年ようやく取り替えました。
 
品名:冷却ファン搭載ノートPC用クーラー
型式:不明
発売元:Mumiji
購入時期:2018年4月
交換時期:2019年5月

 
外観は取り換え前と同じですが、発売元が異なっていました。

NBOX燃費記録6/17

ムーヴに引き続きNBOXの燃費記録もreCooに登録する事で、他の登録者との燃費比較も可能となるので利用しています。
 
6/17
走行距離 368km
給油量  18.91L
 
今回給油時の燃費 19.46km/L
 
購入単価 137円/L
f:id:dmx96284:20190619053404p:plain
 
通算燃費 19.8、最高 22.6、最低 15.2
(過去2年分の平均燃費は19.84Km/L)
カタログ値JC08モード 27.0km/L
 
先代ミラの燃費
通算燃費 16.7、最高 20.3、最低 12.2
2台目ムーヴの燃費
通算燃費 16.5、最高 20.4、最低 13.1
 
排気量は同じだが、アイドリングストップ装着により、カタログ値は改善されている。
 
ランキングは全体で、17,251人中 4,689位でした。
同じ型式車両では、-人中-位でした。
従来の全体・排気量別のほか、同じ型式・地域別によるランキング表示が可能となった。
グラフ表示は、ランキングのほか燃費・CO2総排出量・価格の4種類表示が可能です。

レビュー投稿採用

XEAM公式ページの、niu U 購入者によるレビュー投稿に、私のレビューが掲載されました。

 

追記

下記、コメント中の「DIYでホーンボタンとクルージングボタンの配線を入れ替え」については、後日、まっくんちブログ記事に投稿予定

 

xeam.jp

以下抜粋

男性 50代 [niu U/Pro をご購入]

購入動機

  • 電動バイクが新しくて新鮮だった
  • デザインが気に入った

デザインについて

斬新でカッコかわいい。
四国あるいは香川県では私が第一号でしょうか。自動車店や知り合いに見せて、優越感に浸っています。ありがとうございました。

乗り心地について

とても静かなのに軽快に走れる。私自身は気に入っていますが、スタートダッシュが早いので、高齢の母には不慣れで慣れるまで、スタートが怖いようでした。
アクセル開度に応じてスロースタートができるよう改善が望ましい。

使いやすさについて

ガソリン給油が不要なので手軽にちょっとの利用には快適。

バッテリー性能について

比較できる電動バイク保有していないので、わかりません。
回生ブレーキによる充電機能は、購入動機の一つ。

その他

予備バッテリーと充電器の単品販売を心待ちにしています。移動先に持ち込めば長距離走行も夢ではない。

 

コメント

  1. 購入者本人

    通勤利用での追加レビュー
    クルージング機能が快適走行に一役を担っている。

    クルージングボタンが押しづらいです。誤ってホーンボタンを押してしまいます。
    DIYでホーンボタンとクルージングボタンの配線を入れ替えました。
    ホーン操作の誤発信が無くなり、よく使うクルージングが大変便利に操作可能となりました。

    よく使うクルージングボタンを現仕様のホーンボタンに割り当てて、あまり使わないホーンボタンをクルージングボタンに割り当て変更仕様への改善を強く望みます。

    • xeamshop

      追加レビューありがとうございます。電動バイクXEAM(ジーム)WEB管理担当です。

      安全性の面を考慮しホーンボタンを押しやすい位置に配置しております。
      改善についてのご意見は、今後の商品開発の参考にさせて頂きたいと思います。
      貴重なご意見誠にありがとうございました。

(中止)駅からウォーク うなぎ養殖場見学とぶらり窪川まち歩きウォーク

f:id:dmx96284:20190616103814j:plain
窪川駅までは、JRにて移動していたのですが、須崎~窪川間 豪雨のため運航休止となり、ウォーキングも中止となりました。
中止連絡はJR乗車中に他の参加者が列車移動中に主催者へ連絡した際、知りましたが切符も手配していたので、とりあえず集合場所まで移動しました。
須崎~窪川間は代行バスにて移動した。

お!!なか・すく線ウォーク2019
歩行距離:予定 約4.5km→2km
6/15 9:40集合→10:00ごろ
 
参加者は、中止だが集まったのは10名程度かな。
 
主催:土佐くろしお鉄道
主催者からの好意で休憩・昼食をいただきました。
 
集合:高知県 窪川
参加費:2800円→無料
 
大雨、午後から一時くもりとなる。
 
古民家カフェ半平
f:id:dmx96284:20190615122530j:plain
f:id:dmx96284:20190615122441j:plain
昼食としてカレーライスもいただきましたが、写真撮り忘れた。
f:id:dmx96284:20190615101829j:plain

岩本寺
f:id:dmx96284:20190615123222j:plain

水車亭(みずぐるま)
f:id:dmx96284:20190615130440j:plain

歩行ルート予定
窪川駅~うなぎ養殖場~水車亭 休憩~旧都築邸 昼食~ガイドによるまち歩き~窪川
中止のため昼食後のコースは自由解散でした。
窪川駅~旧都築邸 昼食~岩本寺~水車亭~窪川

2019年5月分発電量

f:id:dmx96284:20190616122200p:plain

まっくんちシャープ・Panasonic太陽光同様に、五十鈴の丘発電所京セラ・ハンファ太陽光、毎月電力会社の検針とは別に暦月での発電量・買電量・売電量等も積算記録していきます。
太陽光発電診断 : ソーラークリニックへのデータ登録も兼ねて電力検針同様、エクセルにて記録管理。
 
2019年5月分
発電量(a)     2759kWh(126.6%当月予想対比)
[日最大発電量 117kWh]
買電量(b)        2kWh
売電量(c)     2746kWh
消費量(a+b-c)    15kWh
直近の1年間発電量 24,301kWh
 
f:id:dmx96284:20190616122225p:plain
 
2013年 4月〜総発電量(積算予想比率)
125,749kWh119.1%)
 
f:id:dmx96284:20190616122253p:plain
 
ソーラークリニックの発電月報で確認したら、*1
 
f:id:dmx96284:20190616121137p:plain
予測発電量(kWh) = 斜面(パネル面)日射量(kWh/m2)×システム出力係数(0.8)×パネル容量(kW)÷標準日射強度1.0(kW/m2)
 
五十鈴の丘の場合
基準換算 *2   549
前月比     109%
前年同月比   116%
過去同月比   107%
 
グラフでのソーラークリニック予測値について下記の通り、パネル面日射量×0.7で算出しています。
ソーラークリニック抜粋

気象地点のデータは、基準(予測)発電量からパネル面日射量に変更しました。
  従来の算定式: 基準(予測)発電量=パネル面日射量×0.7
  従来の発電指数が100の場合、比は0.7になります。
  比が0.7の場合、パネル温度の上昇やパワコンの変換ロスなどにより30%のロスが発生していることを意味します。

過去同月・年間ともにパネル面日射量最高記録更新するも発電量更新ならず
f:id:dmx96284:20190616122737p:plain

*1:リアルタイムランキング100件順位:69位

*2:kWh/4kW=a/20.09*4

2019年5月分発電量&放電量

f:id:dmx96284:20190616121028p:plain

まっくんちシャープ・Panasonic太陽光や五十鈴の丘京セラ・ハンファ太陽光同様、GTIハンファ実験暦月での発電量並びに常用蓄電実験による放電量を積算記録していきます。
太陽光発電診断 : ソーラークリニックへのデータ登録することで、日射量と比較することで、経年劣化の目安にもなります。
 
GTIによる発電量・放電量は、実験所ですので、すべてコンセント供給による自家消費となります。
 
2019年5月分
発電量(a)             74kWh(68%当月予想対比)
計画値            117kWh
ソーラークリニック予測量   132kWh
直近の1年間発電量      656kWh

f:id:dmx96284:20190616121049p:plain
 
2015年10月〜総発電量(積算予想比率)
2,816kWh77%)
 
f:id:dmx96284:20190616121111p:plain
 
ソーラークリニックの発電月報で確認したら、*1
 
f:id:dmx96284:20190616121137p:plain
予測発電量(kWh) = 斜面(パネル面)日射量(kWh/m2)×システム出力係数(0.8)×パネル容量(kW)÷標準日射強度1.0(kW/m2)
 
コンセント供給型GTIの場合(系統連系パワコンに比較すると約2割大幅な効率低下です。
もともと発電量が少ないので、GTI自身での消費内部ロスが高いものと思われます。
さらに、春分の日秋分の日の期間は、太陽高度の関係で午前11時頃まで、屋根設置ではないため、日影ができて発電量大幅低下
 
基準換算 *2    279
前月比     109%
前年同月比   123%
過去同月比   110%
 
グラフでのソーラークリニック予測値について下記の通り、パネル面日射量×0.7で算出しています。
ソーラークリニック抜粋

気象地点のデータは、基準(予測)発電量からパネル面日射量に変更しました。
  従来の算定式: 基準(予測)発電量=パネル面日射量×0.7
  従来の発電指数が100の場合、比は0.7になります。
  比が0.7の場合、パネル温度の上昇やパワコンの変換ロスなどにより30%のロスが発生していることを意味します。

 
過去同月・年間ともにパネル面日射量最高記録更新
過去同月発電量最高記録更新するも年間発電量更新ならず
f:id:dmx96284:20190616121222p:plain
  
GTI実験第二弾としての常用蓄電システムによる充放電量も記録に追加。(ただし、毎日定量なので、グラフ化せず。)
充電量(b)            81kWh(0〜7時)
放電量(c)            57kWh(7〜19時)
蓄電システム効率(c/b)      70%
充放電ロス(b-c)         24kWh
 
2017年 2月〜総放電量(充放電累計効率)
2245kWh72.5%)

*1:リアルタイムランキング100件順位:100位

*2:kWh/4kW=a/1.06*4