資産運用

土地所有権移転登記

母親名義の雑種地と池沼の土地を贈与による所有権移転登記を自分たちでしてみました。 法務省のHPよりダウンロード可能。 ○不動産を贈与により取得した場合の申請書の様式・記載例を参考に申請書類を作成。 A4サイズの上質紙等に記載する。 パソコンを使…

分配金の推移低下

世界の財産3分法ファンドだけでなく、財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型の分配金も初期投資時と比較して低下しています。 2006年 7月:60円 2006年11月:70円 2007年 3月:80円 2009年 3月:70円 2012年 4…

分配金がどんどん低下

世界の財産3分法ファンドの分配金が低下しています。 2009年 3月:60円 2010年 2月:50円 2010年10月:30円 2012年 2月:20円 基準価格も低下して特別分配金に移行している上に、分配金単価も低下という事態に陥っています。 リス…

投資信託追加購入

財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型をさらに2011年8月追加購入。 当時の基準価格11,800円程度だったのが、2007年5月に13,800円まで上昇していたのが、以前追加購入時に6,100円、さらに低下して追加購入時5,50…

円高・株安の影響

投資信託では、基準価格の変動で損益が大きく変動します。 円高・株安の影響で、財産3分法ならびに世界の財産3分法ともに基準価格を大きく低下しており、分配金も特別分配です。 財産3分法では過去の分配金を含めても、損失発生しており、取得価格を下げ…

個人向け国債の商品性の改善

平成23年7月発行分より 変動10年の金利設定方法の見直し 低金利時に仕上がり金利が低くなりすぎないよう掛け算方式とする。掛ける値は、中長期的に見て投 資家の受け取る利子が現行の引き算方式と同水準となる0.66とする 現 状:仕上がり金利=基準…

国債追加購入

変動10年タイプの国債を追加購入した。 購入時期:平成21年9月 税引適用利率も大きく低下し平成17年12月購入分は当初年利0.8%であったが、最近は半額以下の0.3〜0.4%で推移している。

確定申告〜医療費控除

子供の歯列矯正*1のため、治療費が高額であったので、医療費控除が受けられるだろう。 と思い、確定申告に行ってきました。 予想通り、還付される税金が発生しましたので、来月、口座振替で入金予定。 こんなことなら、扶養家族全員の医療費領収書をきちんと…

投資信託における分配金の違い

普通分配金は個別元本を上回った分配金のことで、課税対象となります。 一方、特別分配金は個別元本を下回った分配金で、受益者にとっては利益にならず、投資した元本の払い戻しに相当することから非課税です。 現在購入した投資信託は、元本を大きく下回っ…

基準価格の推移

2009年2月と4月に購入した世界版は基準価格が低いときをにらんで購入した。 購入時の基準価格5,100〜5,500円程度だったが、2009年10月に6,000円まで上昇していたのが、現在は5,400程度である。 現在このファンドでの利益:+1…

投資信託追加購入

投資信託を2010年8月追加購入。 当時の基準価格11,800円程度だったのが、2007年5月に13,800円まで上昇していたのが、ここにきてさらに低下現在は6,100程度である。したがって配当金は受け取っているが自己資金を食いつぶしている状…

世界の財産3分法ファンド

世界の財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型|日興アセットマネジメントを2009年2月購入。 国内用は既に購入したのですが、損失が発生している状態です。 そこで、世界版を基準価格が低いときをにらんで購入した。 購入時の基準価格5,…

投資信託

日興アセットマネジメント財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)毎月分配型財産3分法ファンド特集ページ|日興アセットマネジメントを2006年7月購入。 当時の基準価格11,800円程度だったのが、2007年5月に13,800円まで上昇していた…

個人向け国債 固定5年

預貯金だけでは芸がないので、この低金利の時代に少しでも資産を増やそうと国債を買ってます。 http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/index.html 前回まったくの素人ですが - まっくんちに続いて、平成20年の6月に固定5年というタイプです。 …

まったくの素人ですが

預貯金だけでは芸がないので、この低金利の時代に少しでも資産を増やそうと国債を買いました。 初めての購入は平成17年の12月に変動10年(第13回)というタイプです。 概要は半年ごとに利率が変わる 市場の実勢金利に応じて、半年ごとに適用利率(ク…